私たちのヒーリング旅行記ー自由が丘ヒーリングライフ

旅行記

寒い冬からエスケープ、常夏のグアムへのゴルフの旅!
滞在国   アメリカ合衆国領 グアム島
旅行期間  1月16日~1月20日
宿泊ホテル オンワードビーチリゾート4泊


毎日寒くて凍えそうだよー!こんな冬真っただ中の寒い日本なんか脱出して、常夏のグアムでゴルフ三昧だー!
ということで、今回の旅行は常夏のグアムへのゴルフ三昧の旅です!
最近のゴルフは寒くて辛い!朝なんてグリーンが凍っていてカチカチだし!
でも、常夏のグアムなら大丈夫!今は乾季だし、最高のコンディションでゴルフ三昧だー!
さてさて、モジャ夫の楽観的な目論見はどんな結末を生んだのか?
ベストシーズンのグアムでのモジャ夫とぽにょのドタバタゴルフの旅の始まりです!

やはり近い!フライト時間は約3時間で寒い日本から常夏のグアムへ到着です。
なんかアメリカ領というよりも沖縄県グアム島といった感じです!
グアムは、今がベストシーズンなはずなので、気候はカラッとしていると思いきや、湿度が高くベタベタした空気に包まれている印象でした!
写真はグアム国際空港に到着した時のぽにょです。
グアム

 

写真の車が今回の2人の足を務めてくれるニッポンレンタカーのカムリくんです!
地味な印象のカムリくんですが、ゴルフバック2個と大きな旅行バッグを収納できるトランクスペースが魅力です。
グアム

 

レンタカーを借りるのに手間取り、ホテルに着いたのは午後の4時過ぎぐらい。
写真は今回の宿泊場所であるオンワードビーチリゾートホテルです。
グアム

 

写真はホテルの中にあった海水魚が飼われている大きな水槽です。
魚は少ししかいませんでしたが、グアムらしくかわいいナマコちゃんが何匹か飼われていました!
グアム

 

さて、恒例の宿泊ホテルのお部屋の紹介です。
ベランダからの眺めは最高でしたが、空はどんよりとした曇に覆われていました!
眼下に見えるのはファミリーに大人気のオンワードビーチリゾートウォーターパークです。
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

お部屋に関しては、それなりの広さで、まあ清潔感もあり、可もなく不可もなくの普通な印象でした。
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

写真はお土産として用意されていたエルメスのシャンプーセットです!
なんか意味はよくわかりませんが、うれしいサプライズでした。
グアム

 

お部屋で一息ついたら次はタモンにショッピングにお出かけです。
写真は大好きなショッピングにテンションも上がるぽにょです!
グアム

グアム

 

この日の夜のディナーは、グアム初日ということでアメリカらしくアウトバックステーキハウスです。
モジャ夫がオーダーしたステーキはかなり歯応えがあって日本の柔らかいステーキに慣れているアゴにはちょっと厳しい硬さでした!
それにしてもサイドメニューでオーダーしたフライドポテトは、写真でもわかるように超ボリュームです!2人で突いたぐらいではほとんど減りもしませんでした!
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

2日目の朝です。今日の予定は朝からオンワードタロフォフォゴルフコースでラウンドです。
ホテルを出る2人が見上げたグアムの空は、何かを予感するような不気味な色をしていました!
グアム

 

少し道に迷った末になんとかタロフォフォゴルフコースに到着です。
グアム

 

この日のスタートはアウトコースから!1番のロングホールのティーグラウンドから眺める空からは今にも雨が落ちてきそうです!
グアム

 

2番ホールは池が絡む美しいショートホールです!
グアム

 

3番ホールに差し掛かったところで突風とともに凄いスコールが!!
グアム

 

20分程度のスコールの後は、今度は明るい日差しが戻ってきました!
グアム

グアム

 

午後もお天気とスコールの繰り返しで、日本では経験できない何とも表現できないコンディションのゴルフでした。
しかし、このひどいコンディションの中でも、モジャ夫はまずまずのスコアで、アウト40、イン39のトータル79はなかなか立派なものです。
ぽにょの方は、ショットはまずまずでしたが、やはりスコールにかき回されたのかアウト56、イン61でトータル117はもう一歩のスコアでした。
グアム

グアム

グアム

グアム

 

ゴルフの後は、1度ホテルに戻り、シャワーを浴びて着替えてからグアム最大規模のショッピングスポット、マイクロネシアモールにお出かけです。
マイクロネシアモールには有名ブランドなどは入ってないのですが、グアムらしいお土産がたくさんあって、いろいろと気に入ったお土産をゲットすることが出来ました!
グアム

グアム

グアム

 

マイクロネシアモールでショッピングを楽しんだ2人はタモンまで戻って今度はトンネル型水族館のアンダーウォーターワールドの見学です!
アンダーウォーターワールドは100メートルにも及ぶ長いトンネルを歩きながら見学するタイプの水族館です。
これが想像していたよりずっと楽しく、ギフトショップも面白いお土産があって、なかなか満足度の高い観光スポットでした!
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

この日の夜のディナーは、以前は日本にも店舗があり当時モジャ夫がよく利用していたロイ・ヤマグチプロデュースのレストランロイズです。
グアムのレストランにしては、洗練されたメニューで、この日もフカヒレを使った料理など、なかなか楽しい時間を過ごさせていただきました。
また、ロイズ自慢のデザート、フォンダンショコラは濃厚な大人の味わいで、2人のお勧めの一品です。
グアム

グアム

グアム

グアム

 

3日目の朝です!3日目にして初めてオンワードで朝食を食べた2人でしたが、朝のブュッフェに関しては、ちょっといただけない感じでした!
そして、朝食を食べた2人はグアムでの相棒であるカムリに乗ってこの日のアクティビティであるアトランティスサブマリンに!
グアム

グアム

グアム

グアム

 

船が出発するまでの待合室で、可愛いイルカのぬいぐるみを発見!って目つき悪すぎでしょ、このイルカ!
グアム

 

目つきが悪いイルカは放っておいて、2人がゲットしたのは、半漁人みたいで可愛い変な魚のぬいぐるみです!
グアム

 

潜水艦まで送迎するクルーザーが港に到着して、さあ出発です!
空には雲があるものの、この日の朝はとってもいいお天気でした。
グアム

グアム

 

海が白く変色したところから2人が乗り込む潜水艦が浮上してきました。
潜水艦が海から浮上してくる姿は超かっこいいっす!
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

この日は本当にいいお天気で、潜水艦に乗り込むぽにょもとっても眩しそうです!
グアム

 

潜水艦から海中を撮影するのはとっても難しいのですが、何枚か撮影できましたので、ぽにょカメラマン撮影の海中写真をぜひご覧になってください。
グアム

グアム

グアム

 

帰りのクルーザーの中でキャプテンと一緒に3人で記念写真をパチリ!
グアム

 

サブマリンの後は、プレミアムアウトレットでショッピングです。
さっきまでのお天気はどこに行ったんだー!プレミアムアウトレットの駐車場に着く頃には、空は暗くなり始め大粒の雨が落ちてきました!
グアム

 

2人がアウトレットにいる間、外はもの凄いスコールに見舞われていました!
とりあえず、まずはお昼ご飯で、2人でピザとバーガーキングを食べることに!
グアム
グアム

グアム

 

猛禽類に襲われ解体された獲物のごとく、モジャ夫の食べるバーガーキングのハンバーガーは無残な姿に!
「もうちょっときれいにご飯は食べようね!」(ぽにょ)
「・・・・。」(モジャ夫)
グアム

 

ジャンクな食事の後は、ぽにょお勧めのビアードパパでおもちアイスをいただきました!
初めて食べたモジャ夫ですが、とっても美味しいと満足そうでした。
グアム

グアム

 

ショッピングの後は、グアム島の南側海岸線を相棒のカムリでドライブです!
走りだした時は土砂降りの雨の中でしたが、アッという間に空からは明るい日差しが戻ってきました!
グアム

グアム

 

最近のモジャ夫は、道の写真を撮るのがマイブームらしい!
以下は、グアム島のドライブでモジャ夫が撮影した美しい道の写真です。
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

グアム島の最南端、ボートで10分ほどのところにある手つかずの自然が残る小島がココス島です。
この島では、いろいろなアクティビティが用意されていて、白い砂浜のビーチで1日中でも海遊びを堪能することができるんです。
写真は、グアム本島から望むココスアイランドです。
グアム

 

ココス島から少し走ったところで、面白い岩を発見!
この岩は、見ての通りクマに似ていることから熊岩と言います。
それにしても、もうちょっといい名前を付けられないんですかねー!
グアム

グアム

グアム

 

熊岩を見たあとは、のんびりとドライブしてホテルまで、以下はその間にモジャ夫が撮影した大好きな道の写真です。
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

この日のディナーは、ハワイに行った時には必ず食べる、2人が大好きなレストランのハイズステーキハウスです。
ハイズに行くと2人が必ずオーダーするのがオニオングラタンスープとチーズトーストです。どちらもとっても美味しく2人のお勧めメニューです。
写真のロブスターもステーキも、どっちも美味しそうでしょ!いつ食べてもハイズのステーキは本当に美味しいんです!でもこのサイズとボリュームなので、2人はいつも完食出来ないんです!
デザートで初めて食べたアッフォガートもグッドなお味でしたよ!
グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

グアム

 

さて、4日目です。この日はこの旅行のメインイベント!マンギラオゴルフクラブでのラウンドです!
写真は、アウトの1番スタートホールでのぽにょです。
グアム

グアム

グアム

 

次のスタートが2人の順番になった時、真っ黒になった空から突然スコールが降ってきました!スタートの瞬間のスコールにテンション下がりまくりの2人でした!
グアム

 

その後は雨と強風の中、残念なゴルフを強いられる2人は、何とか各ホールをこなしていくのが精一杯で、ほとんどスコアどころではありません!
グアム

グアム

グアム

 

前半のハーフが終わる頃、マンギラオの上にはきれいな青空が戻ってきました!
グアム

グアム

 

内陸にあるアウトコースに対しマンギラオのインコースは海岸線にレイアウトされています。写真はアウトコースからインコースへの移動中に撮影したマンギラオの海岸線です。
グアム

 

インの11番右側がずっと海のミドルホール!ティーグラウンドのぽにょとセカンドショットを打ったあとのなぜかうれしそうなモジャ夫です!
グアム

グアム

グアム

 

さて、インの12番マンギラオの名物ホール!なんと、海越えのショートホールです!
世界的にも有名なホールで、とにかく美しく、そして難しいショートホールです!
グアム

グアム

グアム

 

さて、その難しい海越えのショートホールに挑んだ2人でしたが、結果はモジャ夫のボールはミスショットで左の海へ!ぽにょのボールは惜しくも右の海へと消えていきました!
グアム

 

まだ続くマンギラオの海越えシリーズ!今度は左側がずっと海のロングホールです!
グアム

 

前半からショットがボロボロのぽにょに対し何とか我慢のゴルフを続けるモジャ夫!
しかし、モジャ夫の我慢のゴルフもここまででした!
17番のティーグラウンドに着いた瞬間2人を襲った突風とスコールのコラボレーション!
ティーアップしてあったボールが吹き飛ばされた瞬間!2人は真っすぐにクラブハウスに戻りたい心境でした!
それにしても、ひどいコンディションにも限度がある!マンギラオでの2人のスコアはめちゃめちゃで、モジャ夫がアウト45、イン43のトータル88!ぽにょはアウト68、イン61でトータル129の大量生産でした。
グアム

 

マンギラオに心底疲れた2人は外に出かける気力もなく、この日のディナーはオンワードホテル内のイタリアンレストラン、キャラベルで食べることに!
まったく期待していなかったせいか、家庭的な料理に2人はかなり満足でした。
グアム

グアム

グアム

 

最終日の朝です。窓の外を見ていたぽにょが大きな声で叫びました!
「虹だよー!凄くきれいだよー!」(ぽにょ)
モジャ夫が急いで窓を覗き込むと、窓の外にはとても大きな美しい虹のアーチがかかっていました!
グアム

グアム

グアム

 

帰国の前に相棒のカムリで少しドライブ!そこで面白い車を発見!
左側のリアタイヤが極端に細く小さい車が猛スピードで相棒のカムリを追い越して行きました!
右カーブでは倒れそうになりながらもコーナーを攻めるその車を眺めながら
「外国って面白いね!日本じゃありえないことがたくさん見られるよね!」(ぽにょ)
「ホントだね、こんな車日本じゃ見たことないもんね!」(モジャ夫)
いろいろな新たな発見があって旅は楽しいです。では今回の旅行はこの辺で!
グアム

この旅の総括

グアム島の感想
海外旅行としての2人のお勧め度
グアム島は、ハワイなどと同じようなオールマイティなアイランドリゾートで、マリンスポーツやショッピング、ゴルフなど、大体のものは揃っている観光地です。
そして、近い、安い、暖かい!その3つを考えれば間違えなくグアムは○です!
しかし、気候が悪い!!!ベストシーズンの乾季のはずなのに、湿度は高いし、このスコール続きの毎日では、2人のグアムへの評価はガタ落ちです。
よく調べると1月のグアムの降雨量は日本の梅雨とあまり変わらないぐらいなので、このぐらい雨が降るのは当たり前なのかもしれません。
まあ、3月ぐらいだともう少し降雨量も少なくなるようなのですが、3月になれば沖縄もぐっと暖かくなりますから、わざわざグアムを選択する理由はないのかもしれません?
とりあえず、あまり細かいことは気にせずに、寒い日本の冬を脱出して暖かい場所に行けるならよし!というのが今回の旅行での2人の結論です。(モジャ夫&ぽにょ)

オンワードビーチリゾートの感想
リゾートホテルとしての2人のお勧め度
宿泊した部屋はまずまずでしたが、朝のビュッフェはいまいちな印象でしたし、レストランもこれだといった店が入っている訳ではありません。
それに子供がいる訳ではないので、ウォーターパークがあっても利用しませんしね。
今回はラウンドするコースがオンワード系だと思って、このホテルを選びましたが、グリーンフィの少しの割引きぐらいしかメリットがありませんので、次にグアム島を訪れる時には、ショッピングや食事の便利さを考えタモンの近くのホテルに宿泊する方がいいと思っています。(モジャ夫&ぽにょ)

★スポンサーサイト★

借金解決にはリーガルハンズ

過払い金返還ドットコム

節税のエキスパート 工藤聡生公認会計士事務所